「音楽制作」と「楽曲制作」の違い

名刺

皆さん、おはようございます。

音楽制作のNRTサウンドです。

 

皆さん、おはようございます。

楽曲制作・販売のNRTサウンドです。

 

この2つ、似てるようで異なります。

音楽制作と楽曲制作の違い

似てるようで違うこの2者、果たしてどう違うのでしょうか。

  • 音楽制作とは、コンテンツ制作に関するプロジェクトそのもの
  • 楽曲制作とは、プロジェクトにおける業務

…と考えます。

もっとわかり易く言うと

  • 「楽曲制作」は「曲を作る仕事」
  • 「音楽制作」は、楽曲制作を含めた音響、選曲などのコンテンツ制作に関する音の業務全般

と考えています。

つまり、楽曲制作(狭義)<<音楽制作(広義)ということですね。

※あくまでも個人の考えです。

NRTサウンドが考える「音楽制作」

NRTサウンドの業務は「楽曲制作」ですが、NRTサウンドが請け負うのは「音楽制作」です。

コンテンツに対し、当てはめるための楽曲を作ることは楽曲制作です。これは、楽曲を作る技術があれば誰でもできるでしょう。

しかし、コンテンツに対し、コンテンツの魅力を引き立て、息吹を与える楽曲を提供することは音楽制作です。これは、単に楽曲を作るでは実現できません。

コンテンツと向き合い、コンテンツを理解し、コンテンツのための楽曲を吟味し、気持ちを込めて作り上げ、提供する…それが、NRTサウンドが提供する「音楽制作」です。

 

「流行ってるからこんな曲」「激安で作る人に頼もう」「フリー素材で十分」

選曲を疎かにすると、それがコンテンツの足を引っ張りかねません。

NRTサウンドは、常にクライアントに親身になって耳を傾け、クライアントの求めるコンテンツを尊重し、コンテンツの魅力を思う存分引き立てる「音楽制作」を提供いたします。

楽曲制作のお問合せ・見積りはこちら


問合せトップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です