掃除しました(2024年4月)

皆さん、おはようございます。

朝は肌寒く、昼は暑い…総合的に見れば過ごしやすいのですが、温度調整が難しいですね。
今回は、月末にGWが控えることもあり、早いタイミングでの投稿となります。

清掃活動を進めていると、どこでどんなゴミが落ちているのか、大体アタリがつくようになります。やはり、コンビニ付近、交差点、飲み屋の前はタバコの吸い殻が多く、公園では飲食物の包装が落ちていることが多いものです。コンビニは「歩きタバコしながらたどり着く終点」、交差点は「待ち時間が長い」と、どうしてもポイ捨てが多くなってしまう要因が重なります。

正直なところ、掃除をしても、翌日には…場合によってはその日の午後には、吸い殻やごみが捨てられている場合があります。
とはいえ、掃除しなければ、その地域は管理をしていない無頓着な地域とみなされ、治安悪化の原因となるでしょう。
本当はごみ掃除が要らない状況になればいいのですが、残念ながらポイ捨てをしてはいけない、路上喫煙は見直され迷惑であることなどを自覚していないなど、人的要因によりそれが叶わない状況が未だ残っているのは、課題と言えるでしょう。


楽曲制作承ります!

NRTサウンドは1曲より楽曲制作を請け負います。
見積・問合せフォームよりお問い合わせください。

NRTサウンド、2024年度前半の目標

皆さん、おはようございます。

分岐点

サイトリニューアルも終え、2024年度(2024年2Q)が始まりました。
これまでは定期的に大きな案件を請けてきていましたが、それに加えて細かな案件をコンスタントに請けていきたいと思っています。

先のリニューアルは、問合せ体制の刷新とサイト情報の簡略化により、コネクションへの敷居を下げることもさることながら、「個人価格」という、法人や団体ではないクライアントを対象としたプランの導入も行っています。
個人価格は楽曲制作が必要でありながら、経済的に楽曲制作のコストを用意できない方のためのプランで、「営利を目的としない個人(またはその集まり)であること」「非営利の利用であること」などの条件を満たし、楽曲使用時にはクレジットの掲示などのプロモーションをお願いすることで、クライアントがプロモーションを展開することにより通常価格との差額を埋めることにつながっています。

個人と言う経済的コストが多くないクライアントに寄り添うということもありますが、それ以上に、クリエイティブな個人が育つ土壌を守ることが、今後のクリエイティブな界隈を維持向上させることにつながるとも考えています。
楽曲を作る、絵を描く、動画を作る、ゲームを作る…ただ、こういうクリエイティブな特技を持つ人に依頼したいけど、経済的に支払えるコストが無いために、こういう活動を諦めてしまうケースも少なくありません。とはいえ、無償で請け負うことに対し、大きく首を縦に振るわけにもいきません。
そこで、金銭的コストに変わる要件で、コストの補填をする…これにより、金銭的コストを抑え、創りたいものを創ることができる、クリエイティブな想いの成果物をリリースさせることにつながります。それが、個人価格の意義です。

楽曲制作であれば、正直なところ機材と音楽制作のノウハウがあれば、誰でもできます。
しかし、NRTサウンドは楽曲制作の界隈を育て、後進につなぐことを意識し、クリエイティブな土壌の維持向上をモットーに活動しています。
それこそ「楽曲制作は目的ではない」と自負する理由です。


楽曲制作承ります!

NRTサウンドは1曲より楽曲制作を請け負います。
見積・問合せフォームよりお問い合わせください。

NRTサウンドリニューアル2024

皆さん、おはようございます。

NRTサウンドのサイトリニューアル作業フェイズ1が今月終わりました。
今回のコンセプトは、必要最低限で無駄のない情報の公開です。

情報に至るまでの操作を徹底的に削減

「相場が知りたい」「サンプル曲を聴きたい」「問合せをしたい」これら目的でサイトを訪れた人にとって、必要な情報へのアクセスを妨げる要因は大敵です。
そのため、40ほどあった固定ページを15ページ程度にまで減らし、必要な情報にすぐアクセスできるリストラクチャを実施しました。タブ切り替えやモーダルウインドウを使うことにより、複数ページに分けていた各種情報を、ページの切り替えをすることなくアクセスできるようになりました。

よそ見する要因を徹底的に排除

他の企業サイトではカッコよさを追求するがあまり、大画面の動画がいきなり現れたり、トップページをずっと下にスクロールさせられたり、会社概要などのメニューが英語で書かれるなど、サイトにアクセスした途端、必要情報にアクセスするためどう操作すればいいのかわからない状況に陥るケースが少なくありません。
トップページは他情報に至るためのポータルとして、必要な情報にすぐにアクセスできるようわかりやすい構成を心がけています。

Googleフォームの導入

これまでは、メールや問合せフォームでの問合せを中心に行ってきました。
ただ、メールでの問い合わせは精神的な敷居が高い上、メールアドレスを公開するためにスパムメール受信の温床となり、問合せフォームは秘匿性が十分じゃなさそうと言うイメージを持たれても仕方がありません。
そこで、問合せの方法をGoogleフォームによる送信方法へと切り替えることにより、メールや問合せフォームでのやり取りに付きまとうデメリットを払しょくしました。

個人/法人どちらにも寄り添うプランニング

「個人用相場」をリリースし、経済面で依頼が難しいと感じる方に対し条件付きで個人価格での請負を行います。
また、曲作りのコンセプトがまとまらず、複数のコンセプトから選ぶ場合に便利な「ラフスケッチ」を導入しました。複数のアレンジから1つのアレンジを選びたい場合、大まかにアレンジした楽曲を用意して、その中から1つのアレンジを選んで本制作に回すことが可能です。
アレンジ候補は短時間で用意でき、使用しなかったアレンジはまるまる1曲ではなくラフスケッチ価格で作業ができるため、「制作した楽曲数 × 楽曲制作プラン」の額面よりも大幅に安く抑えることが可能となります。
いずれも注意事項については楽曲制作の相場ページに記載しております。

ちなみにフェイズ1とありますが、フェイズ2はレスポンシブデザインに対応した内容の調整を予定しています。レスポンシブデザインの導入は、PC以外の端末からサイトを閲覧するユースケースが多い昨今、PCを使わないユーザーからの発注を狙う目的があります。


楽曲制作承ります!

NRTサウンドは1曲より楽曲制作を請け負います。
見積・問合せフォームよりお問い合わせください。

掃除しました(2024年3月)

皆さん、おはようございます。

暖冬なので、普段の気温に暖冬分の温度がプラスされて暖かくなるのかなと思ったらそういうわけではなく、暖冬から普段の気温に戻るようで結果として相対的に気温が上がらず、寒いと感じる日が多くなりました。

ごみ掃除をしていると、なぜごみ掃除をするのかと尋ねられることがあります。
その答えは「近隣の環境をよくし、悪化させる要因を追い出すため」です。
ゴミのポイ捨てを放置する環境は、必ずゴミをポイ捨てする人間を呼び込みます。そしてルールを守りまじめに生活している人を追い出し、治安の悪化を加速させる原因となりかねません。逆を言えば、ごみ掃除ひとつで、ゴミのポイ捨てに対して毅然とした状況があれば、治安の悪化を抑制することが可能となります。

今まさに引っ越しシーズンですが、引っ越しシーズンだからこそ気を付けたい、新居周辺の環境。「ポイ捨てが多い」「不快な臭いがする」あたりは注意が必要です。特にそれが物件内部で確認された場合はできるだけ避けたいところです。

新居での生活は、言ってみれば「隣人ガチャ」です。たとえ内見でスペックのいい物件でさえ、上下階や隣人の生活態度が悪ければ、生活レベルはダダ下がりですし、最悪近隣トラブルにも巻き込まれかねません。そのためにも、物件をインターネットで調べられるご時世とはいえ、できるだけ内見をすることをお勧めします。内見をすることで、物件内部の情報のみならず、物件の周辺や物件の共用部の情報などを調達することが可能だからです。

本当は隣人ガチャなんて言葉が産まれないよう、お互いがルールを守って物件での集団生活を営むことができればいいのですが、このご時世、ある程度の自営は必要かとは思うところですね。

サイトリニューアル作業について

日曜大工

皆さん、おはようございます。

日曜大工

月末のサイトリニューアル作業につきまして、水面下で作業を進めています。
ただ、このサイトリニューアル作業、月末を待たずに反映する見込みとなります。
その理由としては、大なり小なりリニューアル作業の影響が出るページが発生するためです。

サイトリニューアル作業の影響を受けるページ
・サンプル曲
・FAQ
・外部リンク

サイトリニューアル作業完了時に更新するページ
・はじめに
・業務相場
・問合せ

業務相場(≒相場改訂)や問合せについては、新システムに移行してから行うことが可能ですが、FAQの内容やサンプル曲については現段階で更新して支障が無いので、作業が終わり次第随時更新していく流れとなります。

今回のサイトリニューアルは、ホームページと言う、情報収集を目的とした存在を確固たるものとするため、必要最低限な情報にすぐアクセスできる体制を構築するのが目的です。
また、問合せにスムーズに移行できる体制づくりも導入します。

【予告】相場改訂のお知らせ

小銭

皆さん、おはようございます。

小銭

タイトルの通り、4/1よりNRTサウンドの請負相場の改訂を行います。

※(3/20追記)リニューアル作業完了に伴い、請負相場を改訂しました。

改訂の背景ですが、去年10月より始まったインボイス制度を見据え、これまでの税込表記から、税別+税率10%の表記をしやすくするため、税額と税込金額がちょうどよくなるように調整することとなりました。
ただ、今回の相場改訂においては、制作金額は前回2023.10の額面に近くなるように調整し、改訂前よりも額面が上がることはありません。逆に調整を行った結果額面が安くなるケースがあります。

インボイス制度施行を機に、適格請求書発行事業者への移行が話題となりましたが、NRTサウンドは引き続き免税事業者として事業を続けることを選びました。免税事業者は適格請求書を発行できないため、報酬額に含まれる税額を還元することはできませんが、しばらくの間は免税事業者への支払いについては税額の8割が免除されます。
当然ながら、免税事業者である以上、報酬の支払いは消費税額を含んだ額面となりますが、支払った税額分を適格請求書発行と言う形で還元させることはできません。しかし、それを考慮した金額設定とさせていただくことで、少しでもクライアントの負担を減らすことに貢献できないかと考えました。

インボイス制度がクリエイターを苦しめるとは喧伝されていますが、それ以前にクリエイター問題は多く存在します。クリエイター側の努力も必要ですが、クリエイターが抱える窮状を共有し、協力をお願いすることもまた、必要であると考えます。