大掃除が終わりました

皆さん、おはようございます。

ほうき

新年早々大掃除をします

以前、新年早々大掃除をするという目標を掲げていましたが、この3連休で、大掃除が終了しましたので、報告いたします。

…もちろん、大掃除が完了するまでの1ヶ月まるっとかかった、というわけではありません。

台所の掃除

台所は食材を扱う場所でありながらも、最も汚れやすい場所。

鍋や食器の収納を確保し、洗って乾かしたら即収納できるよう、シンク下収納に棚を設け、鍋の収納力を倍にします。

窓際はついつい物をおいてしまうので、物を置かないよう普段使用しないものをシンク下やシンク上に収納。

これにより、普段からシンク周りは物が少なくなり、ダスターやウェットティッシュですぐに拭える体制ができました。

また、ダクトフードも掃除。調理をしていると見えない油がいっぱい飛び散っているもので、ダクトフードの表面は油とホコリでベタベタ。ポケットティッシュで拭ってから、アルコールスプレーを噴霧し、ポケットティッシュで拭き上げます。ついでに換気扇も大掃除。

換気扇がきれいになりました。換気扇に油が溜まって油が垂れることを防止するのもさることながら、きれいになった換気扇は清々しいの一言です。

お風呂場の掃除

1日の疲れを癒やす浴室は、綺麗であってほしい反面、汚れやすく洗いにくい場所。

浴室を掃除するための秘密兵器は、手のひらサイズよりも大きい浴室用スポンジ。大きいスポンジは小さなスポンジよりも少ない労力で大きな仕事をします。

浴室内に置くものは必要最低限にし、浴室用スポンジはタオル掛けにS字フックで引っ掛けることで、床に置きっぱなしにならずカビ防止。隅に固まりやすいピンク汚れ(セラチア)はガッツリと除去。浴室用スポンジはパワーも面積もあり、広くガッツリが得意。狭いところは歯ブラシと、入念に使い分けます。

リビングの掃除

食卓の上には、調味料とティッシュ以外のものを置きません。

食卓はリビングに入ると否応にも目に入ってくるもの。汚れていればその分だけ全体のモラルが下がり、逆に綺麗であればモラルが高まります。

この時期、ポケットティッシュを手に入れることが多いのですが、ポケットティッシュを収納しようにも、使いかけのものがいくつも出てきました

使いかけのポケットティッシュは、先程書いたダクトフード周りの掃除に使って消化。未使用のポケットティッシュはシューボックスに入れて、もう少ししたら花粉症に悩む身内に大量に贈呈しようと思っています。

食卓が広々とすることで、定期的に拭き上げる事ができますし、その上で事務作業も問題なく展開できます。

作業部屋の掃除

メモ書きの処分を行いました。

これまで、複数の要件がひとつのメモに書いてあったものを、PCのメモ書きに書き写すなどし、用が済んだものを廃棄。

少ない情報量については、付箋を活用することで、1件あたり1枚を遵守し、終わったら捨てることで、メモの氾濫を防ぎます。

本棚の前に物があり、本棚への収納を妨げていたものは、不要なものを捨て、使用頻度の低いものを収納して別の場所に配置することで、本棚の出し入れを妨げないようにします。これにより、書籍をすぐ取り出せ、終わったら収納できる体制を確立。

寝室の掃除

寝室は…特にやることはありませんでした。

掃除用具置き場の是正

部屋を散らかす原因のひとつには、置き場のない掃除用具があります。

ミニほうきのセットは手近なところにS字フックで吊るし、床掃除用のワイパーは冷蔵庫の横に立てかける場所を設置。

流し洗い用のスポンジはS字フックで洗濯機横に吊るし、濡れたまま放置して不衛生の温床とならないようにしておきます。

掃除機用の紙パックやローラーの替えは普段頻繁に付け替えることがないので、シューボックスの中にまとめて収納し、収納の中に入れておきます。

 

こうして、大掃除は終わりました。

汚れたから掃除するというスタンスでは、部屋はすぐに下の汚れた状況に戻ってしまいます。今回は、汚れた状況を掃除するよりは、汚れやすい状況を是正することに費やしました。

これを機に、まだスリム化する余地はあります。さらに、これはあくまでも現在の生活をする上で必要な大掃除であり、ここに人を招くなどの要員を絡ませれば、もっと別のミッションが生まれますし、それがさらなる改革にもつながるでしょう。

楽曲制作のお問合せ・見積りはこちら


問合せトップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です