節分といえば恵方巻き!

皆さん、おはようございます。

節分といえば、暦の上では冬から春に変わる日であり、旧暦で言うところの大晦日。
豆を撒き、鬼(病気や不安などの邪気全般)を追い出し、新年を迎えるというものですが…

近年は恵方巻きを食べる風習が定着しましたね。
早速恵方巻きを買ってきて、食べることにします…

恵方巻きとは

関西圏では昔からある節分の風習で、太巻きをその年の恵方を向いて、誰とも喋らずに一気に食べるというものです。

関東圏では、2008年頃に大手コンビニやデパート事業者がピックアップし、急激に広がった印象があります。そのため、関東と関西では、恵方巻き文化に対する理解や解釈には隔たりがあるように思えます。

恵方巻きを食べます
“節分といえば恵方巻き!” の続きを読む