掃除しました(10月)

皆さん、おはようございます。

きっかけは、一人暮らしを再開した時。

松屋の弁当袋やスーパーで水気のあるものを入れる際に使用したビニールが余り、その量は生ごみを入れて縛る用途だけでは使い切れなくなって徐々に増えてきた時のこと。

散歩しているとき…道端に落ちているタバコの吸い殻にティッシュくず…
人通りが多い場所なのに、誰も掃除しない…だから余計にごみは捨てられ、治安が悪化する悪循環になる…

…!

そうだ。
ゴミ拾いをすれば、街がきれいになるし、余っている袋も消費できるし、散歩の距離も稼げるのでは。

こうして、環境美化と散歩を兼ねて、街のごみ掃除が始まりました。
ごみ掃除とは言っても、大々的なものではなく、散歩しながら単に道路に落ちているゴミを拾うだけの簡単な習慣です。

ごみ掃除をしていて気づくのですが…
圧倒的に多いゴミは、ご想像の通りタバコの吸い殻です。
ひどいケースにおいては、もみ消しもせずに捨てられていることもあります。これからの乾燥する季節において、不審火の原因ともなりかねません。
そのほか、コンビニで買った食べ物の包み、そして意外にも使い捨てマスクがごみとして捨てられていることが多いです。

街がきれいなのは、誰かが掃除をするからです。風や雨は掃除をしてくれません。
さも当たり前のようになっているタバコのポイ捨ても、立派な不法投棄です。
だけど、誰かがやらなければ、割れ窓効果を引き起こしてその地域の治安は悪化します。
そんな懸念を抱いている人が、住んでいる地域を守るため、率先して地域のごみ掃除に勤しんでいることを、心の片隅にでも置いてもらえれば幸いです。


楽曲制作承ります!

NRTサウンドは1曲より楽曲制作を請け負います。
フォームもしくはEメールにてお問い合わせください。