NRTサウンドの魅力->

NRTサウンドの魅力とは?

感情に訴える音楽に、強い!

NRTサウンドは、電子的な楽曲よりも、動画や劇伴などと相性のいい、オーケストラ楽器や生楽器を使った編曲を得意としています。

ストリングス(弦楽器)の美しさ

ブラス(金管楽器)の勇猛なパワー

木管楽器の心に馴染む柔らかさ

生楽器の持つ、表情豊かな表現と、優しさや温かみのある音色は、聴く人を癒やし、感情に働きかけ、 コンテンツの良さを引き立てるのに最適です。

もちろん、コンテンツに相応しいと判断すれば、バリバリの電子的な音楽も制作します。

低コストを追求した、妥協のない制作環境!

トランペットなどの管楽器に、バイオリンなどの弦楽器、フルートやドラムセットなど、生の楽器を使う曲は、 制作機材の質がそのまま反映されます。

NRTサウンドは、とことん音に拘り、制作機材を吟味し、良質な機材を導入しています。 それが、表情豊かで高音質な楽曲を、低コストで提供する秘訣です。

もちろん、制作環境は機材だけではありません。作業環境を整備して無駄のない作業の進行、息抜きのためのゆったりとしたスペースを設け、高い能率、作業ロスの低下に努めております。

ストリングスが得意です

バイオリンなどの弦楽器の集合、ストリングス。四重奏からフルオーケストラ、ポップスのバックに使われるなど、 楽曲に欠かせない引き手数多な存在ですが、その扱いは難しく、苦戦するアレンジャーも少なくありません。

NRTサウンドは、そんなストリングスの扱いを得意とし、優雅で美しいハーモニーから、時にパワフルで、喜怒哀楽が激しい、表情豊かなサウンドを届けます。単なるバックオケの埋め合わせなんて言わせません。

その魅力的なストリングスのサウンドは、楽曲制作を依頼する、あなたのものでもあります。

 

提案力で、勝負!

「この場面に相応しい音楽って、どんな曲だろう?」

場面に合った音楽を選ぶのは、難しい場合があり、間違った音選びは、コンテンツの足を引っ張りかねません。適当にこのBGMでいいや…では、せっかくのコンテンツを殺してしまうことにもなりかねません。

でも大丈夫です!

NRTサウンドは音楽制作の際に、こういう方向性はどうかと、 心理的、感情的、情景的…様々な角度から吟味し提案します。

NEXT→
作業風景紹介

見積もり、お問合せ、お申込みはこちら

本フォーム、もしくはEメールをご利用下さい。

下記入力項目は全て必須事項です。

お名前(代表者名・団体名・サークル名など)

連絡用メールアドレス

お問合せ内容

お問合せ詳細(500字以内)

お見積り、申込みについては、用途、曲数、納期をご記入下さい

音楽関係の営業については、可能な仕事と目安となる料金、関連する作品や自サイトなどへのURLをお忘れなくご記載ください。

※音楽制作に関係のない営業についてはお断りしております。


全項目を記入しましたら、こちらを押下していただくと、内容の確認に移ります。
入力内容確認後、問題なければ、『送信する』を押下して下さい。

送信いただいた各種情報につきましては、一連の問合せ業務について利用し、それ以外の用途には利用いたしません。

なお、制作する楽曲に関する資料については、トラブル防止のため、問合せ段階での送信はお控え下さい。

Eメールで問合せ