Mobile Mode

Tablet Mode

ツイート

簡単便利、商用フリーでお得!

プレミアム楽曲集紹介

仕事場に、飲食店に、私生活に…様々な場面で導入しやすい楽曲集を販売しています。全3種類の楽曲集は、いずれも商業利用可能、許諾フリー、 なおかつ導入する現場の雰囲気に即した楽曲のジャンルで統一されているので、簡単に導入できて便利です!

音楽導入のメリット

店や職場、イベントなどにおけるBGMの導入には、耳を楽しませる以外にも、数多くのメリットが有ります。 文章が長いので、センテンスをクリックまたはタップしてご覧ください。

音楽は、注目を集める

駅の業務放送や社内の放送で、喋る前にはチャイムが鳴ります。福引で当たりが出た時にガランガランと鐘を鳴らせば、 思わずその方向に顔が向いてしまうでしょう。喧騒以外の音が鳴れば、人の耳はそちらに焦点が当てられます。

それと同じで、店先やイベントの出展の際に音楽が流れていれば、「音楽が流れている…何かな?」と、客の興味を惹き、 視線を向けさせることができます。自分の店に気づいてもらうことは、商売の第一歩です。

客と店を一致させる

どんなお店でも、経営方針と相性のいい主要な客層を呼びこむことで売上アップが期待できます。 しかし、主要な客層と店の雰囲気がマッチしなければ、店に入ろうとせず、入ってもすぐに回れ右をされてしまいます。

主要な客層が好む音楽を選ぶことが、主要な客層を惹きつける力になるでしょう。

店の魅力を高める

ただ音楽を導入すればいいわけではありません。 店の雰囲気、コンセプトに沿った楽曲を使うことで、店の魅力を、目で、肌で、そして耳で、顧客に伝えることができます。

店で取り扱うもの、店のコンセプト、客の耳に飛び込む音楽が、顧客の求めるものと一致することで、 「あっ、この店、いいな!」と、ポジティブな印象を与えることに貢献します。

顧客の心に働く

音楽の種類、テンポ、雰囲気によって、顧客の心理状態に働きかけ、売上に影響を及ぼすという論文があるくらいです。

顧客に店内でゆっくりしてほしいなら、ゆったりとした音楽を、購買欲を刺激したいのであれば、リズミカルな曲、 といった、曲の使い分けで顧客心理を有利に動かすこともできるでしょう。

店の印象と顧客を紐付ける

顧客との縁は何も一期一会とは限りません。良い印象が残れば、あの時店で流れていた音楽と似たような音楽をふと耳にした時、 「そういえば、こんな店があったな…」と記憶が蘇り、再び足を運ばせるかもしれません。もちろん、その時には、顧客1人だけであるとは限りません。

音楽は心の栄養です

ストレス社会と言われる今日、音楽を聴くことで、リラックスしたり、気分を高めたり、時に涙して悲しみを癒やす、 といった付き合いをしている人は少なくありません。

心や体が疲れても、音楽を聴いている間は至福の時間になる…音楽はもはや、無くても困らないものではありません。 無くてはならない、心の栄養(サプリメント)です。心の栄養を与える場所と認識されれば、顧客は再び足を運んでくることでしょう。

そこに立ちはだかる問題

しかし、「だったら今すぐ音楽を店で流そう」と思っても、踏み切れない原因はあります。 内容が多いので、気になるセンテンスをクリックしてご覧ください。

JASRAC登録曲使用の問題

近年話題となることが多い、JASRAC登録曲の無断使用による摘発。個人の店であっても商用とみなされます。 使用には許諾申請とそれに伴う金銭の支払いが必要で、無断使用が発覚すれば、期間を遡っての支払いもそうですが、 摘発されたことによるマイナスイメージが店舗運営に悪影響を及ぼす可能性も考えられます。

※貸しイベントスペースや動画サイトでJASRAC許諾の楽曲が使用できるのは、 貸イベントスペースや動画サイトが一括して許諾申請をしているためです。その範囲を越えた場合は無断使用になります。

何より、手続きをするなどの事務作業が煩わしいです。

有線放送は経済的負担が大きい

有線放送であれば、JASRAC許諾曲も問題なく流すことができ、 店の雰囲気に合わせた曲を流すチャンネルを選ぶことができるでしょう。

但し、有線放送の契約と月額使用料、機材のリースや初期投資といった金額は決して看過できないものです。 役不足過ぎてランニングコストばかりがのしかかる可能性も有ります。

テレビやラジオは大丈夫…?

テレビやラジオを流しながらの営業そのものには問題ありません。

但し、録画した番組を営利目的の場所で流す行為は、著作隣接権(放送権)に抵触します。 テレビやラジオを流して問題ないのは、その時の著作隣接権が放送局にあり、見る側はそれを受像しているに過ぎないためです。

それ以前に、店の雰囲気を出す、店のコンセプトに沿った音を使うということに、 テレビやラジオは相性が良くありません。

管理団体に登録のない楽曲は?

JASRACなどの著作権管理団体に登録していない曲は、管理団体に登録されていないだけで、無断使用は当然、著作権違反になります。 この情報化社会の時代、「別にバレなきゃいい…」と思っていても、どこでどう発覚し、著作者に通知されるかわかりません。

当然ながら、管理団体に登録していない曲を使用するには、著作者か著作者の窓口となるところに申請をしなければなりません。 そういう窓口がないケースも想定されます。

フリー楽曲を使えば問題ない?

もちろん中には著作権フリーの楽曲がありますが、商用NGだったり、mp3形式のみの配布でCD音源にできなかったりと、制限が有ります。

また、それらを探すコストもかかります。特に音楽は絵と違い、パッと見で選ぶことができません。精査するには時間がかかります。 フリー楽曲を探すために、しっかりとした時間を設けられる保障もなく、 仕事や休憩の時間を犠牲にしてそれに擲つことも珍しくありません。

これらのように、店や営業所で音楽を流すというのは、許諾の問題が壁として大きく立ちはだかるのは否定できません。


許諾問題に悩まされず、手軽に使える楽曲集があればいいのに…



その声に応える楽曲集を、紹介します!

プレミアム楽曲集の紹介

NRTサウンドが送る、商業フリーの楽曲集、NRTサウンド プレミアム楽曲集は、 様々な職場やお店での使用に合わせた楽曲を収録した、全3種類の音楽CDです。それぞれ作品ごとに、 得意とするシチュエーションが異なります。

画像をクリック/タップして詳細を表示します

やすらぎ Uptempo Luxury Strings

△TOPに戻る△

▽お問い合わせ・購入へ▽

プレミアム楽曲集の魅力

気になる項目をクリック/タップしてご覧ください

許諾申請不要!商業使用OK!

フローチャート フローチャート NRTサウンドが著作権を管理しているので、許諾を得る必要がありません。当然、督促されることもありません。 許諾申請に伴う事務作業の手間と時間、金銭の支払も、著作権に関する知識の詰め込みにも、苛まれる必要がありません。

プレミアム楽曲集を購入された時点で、著作者が楽曲集の使用を許諾したことになります。 追加での督促は一切ありません。安心してご利用いただけます。

現場の即戦力になる音楽たち

フローチャート フローチャート 様々な現場に適した、ジャンルがある程度統一された楽曲で構成されているので、1曲聴いてこれがいいと思ったら、 楽曲集まるごと導入しても問題なく使うことができます。

もちろん、インターネットの大海を彷徨い、楽曲を片っ端から聴いて選び出し、 音楽CDに落としこむという作業に手間と時間を掛ける必要もありません。 その間の時間を、別の仕事や休養に充てることができます。

音楽CDだから簡単!

再生するには、CDラジカセなどのオーディオ機器がひとつあれば十分です。もちろん、 音響機材があれば、それを利用して流すこともできます。

楽曲集を再生するために、機材の新規や準備をする必要がありません。乾電池対応のCDラジカセであれば、 屋外でも使用でき、一歩進んだ展開が可能です。

たっぷり・使いやすい・60分!

勉強風景 勉強風景

楽曲集はおよそ60分…およそ1時間です。BGMとして使うだけでなく、タイマーとしても使うことができます。

「この1時間、きっちり集中しよう」と決めて、音楽を再生してから作業や勉強に臨めば、高い集中力と効率で 進めることができるでしょう。

連続再生であれば、約60分の再生が終わって再生し直す必要もありませんし、ランダム再生を設定すれば、 普段とは違う曲順で、新鮮な気分を味わえるでしょう。

もちろん、高音質!

音に拘るNRTサウンドが作るから、歌ものをシンセに置き換えただけのような安っぽさはありません。 聞き流すのも、じっくりと聴くのも、どちらにも適しています。

△TOPに戻る△

▽お問い合わせ・購入へ▽

楽曲集に関する質問

気になる項目をクリックしてご覧ください。

5000円って高い…?

普通の音楽CDと比べれば割高です。

しかし、JASRAC許諾の楽曲を使用するのであれば、音楽CD自体の値段に加え、年6000円~の許諾料がかかりますし、 インターネット上で1曲500円程度で楽曲を購入する場合、曲単価はそれを下回ります。

無料および手持ちの楽曲で商用フリーのものを集めて音楽CDを自作する場合のコストは、前述したとおりです。

もちろん、テレビやラジオをかけ流したり、自分の好きな音楽を流したいのであれば、それを止めることはできませんが、 その音楽が果たして社員やお客さんの満足に適うのでしょうか。どんな音楽があったらいいか、直接尋ねるのも一つの手です。

楽曲集導入による効果は?

店や現場にふさわしい曲を流すと、店の魅力を高め、顧客満足が上がり、購買意欲を刺激するという論文は発表されていますが、 楽曲集を導入することで、業績の向上や顧客満足度の向上、健康面の改善をお約束するものではありません

逆に「楽曲集の導入で業績うなぎのぼり!」「楽曲集で健康になりました!」と打てば、明らかに詐欺だと思われます。楽曲集の部分を 壺や絵画、水などに置き換えれば納得されると思います。

楽曲集の導入は、「和室に掛け軸を置こう」「レストランの店内に絵画を飾ろう」という装飾品レベルに過ぎません。しかし、 導入の際に「店内に名画を置けば売上が上がる」と思う方は、まずいないでしょう。 むしろ「店内には、こういう絵画があったらいいな」という思いから、導入される方ばかりだと思います。その方が、店に対して愛着が湧きませんか?

同じような気持ちで、楽曲集を導入してみてください。

督促が来ませんか?

JASRAC登録してないので督促の来ようがありません。

万が一、著作権団体を名乗り使用料の督促をされた場合、詐欺事例ですので、最寄りの警察署にご相談ください。

複数の事業所で使用する場合

楽曲集の複製については、著作権法で定める複製権【個人使用の範疇を超えない範囲】に基づきます。 複数の場所で使用される場合の複製は許諾の範囲を超えます。必要数お求めください。

但し、1つの店舗、事業所内で使うための複製は許諾の範囲内となります。 また、放送設備を使って商店街やショッピングモールで流すことは複製に当たらないため、問題ありません。

楽曲集の使用に関する禁止事項

個人使用の範囲を超える複製・オークションを含む多額の金銭を伴う譲渡・ 楽曲集の内容の無断アップロード・公序良俗に反した使用が相当します。

個人使用の範囲における複製も、楽曲集の本体を譲渡した場合は無効となります。

楽曲集導入における注意点

適材適所です。

プレミアム楽曲集に限った話ではないですが…例えば、RestやLuxury Stringのように、落ち着いた曲調で音量差が大きい楽曲の場合、 大衆食堂や居酒屋、工場内のように騒がしい場所では全く聴こえません。 反対に、マッサージや就寝前のように落ち着きたい場面でUptempoのようにノリの良い曲を使えば、 落ち着きたいという気持ちが台無しになってしまいます。

もちろん、再生する音量を誤れば、どんなにいい音楽であっても騒音にしかなりません。 特に夜遅く、朝早くに使用する場合は、近隣の迷惑とならないよう、何卒ご留意ください。

△TOPに戻る△

▽お問い合わせ・購入へ▽

ご意見をお聞かせください

ご意見をお聞かせください ご意見をお聞かせください

楽曲を導入する場面について、日々吟味を続けていますが、未だに現場の視点でないと気づかないことが多々あります。 3種類の楽曲集では補えない場面はまだ多く、一見楽曲導入の余地がなさそうな場所においても、 楽曲がほしいという現場の声に気づかないだけなのかもしれません。

ぜひ、「こういう場面にこういう楽曲が欲しい」「楽曲集を導入したらこうなった」「この現場に合う音楽はありますか?」という、現場の生の声をお聞かせください! NRTサウンドが親身になって対応いたします。

プレミアム楽曲集へのご意見、ご要望についてはNRTサウンドへのご意見・ご要望よりご投函ください。

購入について

BASE Webshopよりご購入いただけます。
購入の手続きなどについては、BASE Webshopに準ずるものとします。

BASE Webshop

メールでの購入は

購入される作品の名称(例:RestVolume3 Luxuryなど識別できるタイトルで…)と購入数をメールしてください。 お支払金額と振込先をご案内いたします。

作品集購入用テンプレート

下の項目をコピーしてメール本文に貼り付けてご利用ください

  • ■申込者名:(名前・営業者名・企業名など)
  • ■Eメールアドレス:
  • ■郵送先住所:(事業者と一致させてください)
  • ■ご購入の作品集と数量
  • ■振込名義:
  • その他コメント

その他コメント以外は必須項目です。

正しい郵送先を把握できない場合、振込名義が一致しない場合、作品を郵送できない可能性があります、ご注意ください!

申込み・問い合わせ

下記リンクより、メールもしくはお問い合わせフォームをご利用ください。
プレミアム楽曲集を導入したご意見などもお待ちしております。


tokuteishou privacy

前ページに戻る